ソファベッドの正しい選び方と注意点まとめ

狭いワンルームや来客室にはソファとベッド両方の役割として使えるソファベッドが便利ですよね。部屋のスペースを有益に使えるほか、幅広いインテリアにも有効です。ソファベッドを買う場合、ネットや店舗から選ぶことになりますが、実際どうやって選べばいいのでしょうか?いきなり商品を見始めても沢山の商品から自分に合ったソファベッドを選ぶのは至難の業です。今回はソファベッドをこれから購入予定でどうやって買うか悩んでいる方に向けて、正しいソファベッドの選び方と注意点をお伝えしていきます。特に通販で実物を見ずに買う方にとっては重要な点なので参考にしてみてくださいね。

ソファベッドの正しい選び方・チェックポイント

部屋のサイズに合ったソファベッドを選ぶ(事前にサイズは測っておくように!)

ソファベッドを買う時にまず事前に調べておきたいのが置く予定のスペースのサイズと部屋全体のサイズです。部屋全体のサイズと置く予定のスペースからどのような空間になるのか。インテリアと部屋の使い方をサイズからシミュレーションしておくことは一番大事です。もし部屋全体のサイズを測らずにソファベッドを買ってしまうと、ソファベッドが以外にも大きくて生活に支障が出てしまう可能性があります。ソファベッドが障害物になって通り辛くなったり、インテリアで主張しすぎてしまったりなど。ソファベッドを買おうと思ったらまず部屋と置く予定のスペースのサイズを測るようにしましょう。

寝る人の体格に合わせる(身長・体重・横幅)

ソファベッドで日常的に寝ることを想定して買う場合は特に重要になってくるのがこの寝る人の体格です。大柄な体格の人が小さくてかわいいソファベッドを買ってしまうと、寝る時に落ちてしまったり、寝返りができなかったり、足が収まらずベッドからはみ出したりしてしまいます。小柄な女性や中学生以下の子供であれば問題ないかもしれませんが、大人で通常体型の方であれば必ず体型に合ったソファベッドを選ぶようにしましょう。

身体に合ったクッション性のソファベッドを選ぶ

これも日常的にソファベッドをベッドとして使う方にとっては重要な点です。身体に合った硬さのソファベッドをえらぶことは寝心地の良さにつながるので、実際に購入予定のソファベッドに寝てみるのが一番です。通販限定の商品の場合、実物を触ることが出来ないので、その場合は必ず硬めか柔らかめか商品のページから確認するようにしましょう。もしソファの硬さが合わない場合、腰痛や首の痛みに至る可能性があります。ソファベッドを選ぶ際にはクッション性の硬さが自分の身体に合うかも必ず検討するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です